スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGA治療薬~ミノキシジルタブレット10mg (成分:ミノキシジル)

AGA治療薬~最強発毛の

ミノキシジルタブレット10mg

をご紹介いたします。



ミノキシジルとは・・・
血管拡張薬であり、元々は高血圧の経口薬として用いられていたが

後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見されました。

しかし、内服薬としては、副作用が発見されたため錠剤としては

あまり知られておりませんが、頭部に塗布するロゲイン・リアップ

など外用薬育毛剤の主成分として、よく知られております。
(一部wiki引用)


【特徴】
ミノキシジルの錠剤タイプ。外用ではなく、内服で体内から
働きかけるため、細胞への吸収の度合いが高く、塗布タイプ
の育毛剤よりも遥かに効果が高いのが特徴。


【使用対象】
男女兼用


【効果】
血管を拡張し血圧を下げる血圧降下剤。頭皮の血行促進による発毛作用。



【副作用】
血圧の低下、めまいや動悸、胸痛、痒み、顔のむくみ
体毛が濃くなる、嘔吐・吐気、皮膚の紅潮、霞み目、等等



もっと詳しくは画像をクリック 

スポンサーサイト

AGA治療薬~フィンペシア (成分:フィナステリド)

AGA治療薬の定番 『プロペシア』のジェネリック薬品

フィンペシア(Finpecia)1mg

をご紹介いたします。



フィンペシアとは・・・・

フィンペシアはインドの製薬会社、Cipla社が製造する

プロペシアと同じ成分フィナステリド1mgを含有した、

AGA(男性型脱毛症)治療薬です。



成分 フィナステリドとは・・・・

フィナステリドは、脱毛を引き起こすホルモン

DHT(ジヒドロテストステロン)を産出する

5αリダクターゼという変換酵素の働きを抑える

効果を持ちます。

ゆえに、脱毛の抑制に効果を発揮します。



【注意点】
2012年7月より、Cipla社はキノリンイエローをコーティングした

フィンペシアのみを製造するようになりました。


2014年7月現在キノリンイエローフリーのフィンペシア
が購入可能になったようです。



キノリンイエローとは・・・

タール色素(タールしきそ)の一種で、染料あるいは合成着色料の一種。
食品、医薬品、口紅などの化粧品、衣服などの工業製品などの
着色料、食品添加物として使用される。(wiki引用)
副作用として、発癌性の可能性があると言われており、
日本では食品添加物からは除外されている。
欧州では自主規制対象のタール色素のうちの一つである。




もっと詳しくは画像をクリック 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。